高校球児を持つ親の懐事情

シェアする

スポンサーリンク




高校球児はサラリーマンよりハード?

ども!高校球児の子供がいるRYUSEIです

ムスコは(あっ違う)

息子は、小学生の頃から野球をやっていて、現在は公立高校の野球部(硬式)の2年生です

部員数は1・2年生合わせて約50人ほどで、公立高校では、比較的多い部員数だと思います

※部員の少ない学校だと、大会に出るときは他の少ない学校と合同チームになる

夏の大会も終わり、3年生が抜けて2年生が主力になるのですが、我がムスコ(ゴメン)は、熾烈なレギュラー争いをしている真っ最中!

毎日、朝練と夜遅くまで練習していて、土日は試合

完全オフは月1日あるか、ないかという私立高校野球部並に練習がハードです

息子は、練習が終わって夜20時ぐらいに帰ってきて、メシ食ってフロ入ってすぐ寝て、毎朝5時に起きる

そんな生活を毎日送っていますが、見ている親が心配になるぐらい、疲れた顔をしています

もちろん、全ての学校がそうではありませんが、甲子園を目指しているような高校だと練習はサラリーマンよりもハードです

単純にこれが労働時間として換算すると、

【平日】

6時から~8時頃まで朝練(約2時間)

8時30分~15時30分まで授業(約6時間)

16時30分~19時30分まで練習(約3時間)

【土日】

8時から練習~試合、終了19時頃(約8~10時間)

【1週間平均】

平日11時間×5日=55時間(授業6時間+練習5時間)

土日9時間×2日=18時間

1週間合計73時間を、ハイスクールライフにエンジョイしています!

まあ、もちろん本人が好きでやっているので構わないのですが、これが仕事だったら残業100時間以上の過労死ラインを余裕で超えています

息子が1年生のとき、同期入部が約40人ほどいたそうですが、今ではその半分も残っていないとのこと

あまりの練習のキツさに、1人2人とバタバタ退部が相次いだそうです

まあ、しかしそれに毎日付き合う先生達も本当に大変です

最近も、先生達の部活問題がニュースで話題になっていました

ほんと、家庭がある先生達は家族を犠牲にして部活に心血を注いでいます

まあ、息子の学校は先生達も凄く熱心で、本気で甲子園を目指しているらしく、今いる部員も野球が好きでやっているので、そこまで熱くなれるモノがあることは、幸せなことなのかもしれません

さらにいえば、それだけ練習して、さらに家に帰ってからも自主練習するぐらいではないと、全国高校球児の夢である甲子園など、到底届かないのかなと思います

先日初めて息子に腕相撲で負けて本気でショックでした(涙)

子供の成長は本当に早いです

高校野球は想像以上に金がかかる?

初期費用

ユニフォーム代50,000円

グローブ代50,000円

木製バット代6,000円

その他、ソックスなどの消耗品2~3万円

合計で約13~15万ぐらい

定期的にかかる費用

会費4,000円(1ヶ月)

ピッチングマシーン代10,000円(年間)

トレーニングジム代3,000円(1ヶ月)

プロテイン代3,000円(1ヶ月)

夏合宿代5万~8万円ぐらい

遠征用バスレンタル代20,000円(年間)

週末、他校への練習試合移動費1ヶ月4,000円(公共の乗り物)

定期的な父母たちの飲み会、年間20,000円(強制ではない)

監督やコーチなどの誕生日プレゼント5,000円ぐらい

年間合計15万~18万ぐらい×3年間

3年間で部活に約60万以上のお金を払うことになります

1ヶ月平均にすると約2万円ほどです

お父さんやお母さんの1ヶ月収入の何%に当たりますか?

実際に新しく4月に入部したばかりの1年生の親が、こんなにお金がかかるのかと子供を退部させたこともあるようです

もちろんその学校によって、金額の差(熱意の差?)はかなり違ってくるので、一概には言えませんが、こんなにお金がかかるのかと正直ボクはビックリしました

そして、これは裏話ですが

一部のお金は領収書がなく、監督やコーチの飲食代金に消えているという噂が絶えません

実際に、会計をやっている保護者が、監督に領収書の提出を求めたところ、嫌な顔をされ

適当に話しを流されたということでした

※小さい頃から、野球をやらせているので思うのですが、基本監督の言うことは絶対で逆らえません。それこそ監督に睨まれたら、子供はそのチームでは野球は出来ないと思います

年間の会計監査報告はずさんで、収入と支出の金額しか明記されていません

まあしかし、これには先生達もプライベートを削っているのだから、それぐらい大目にみようという保護者の意見と、それはおかしいのではないのかという二つの意見に分かれます

ん~難しいですね、あなたならどう思いますか?

※あくまでも噂話です。全ての学校に当てはまるわけではありません

もちろん、高校生なのでこれ以外にも授業料や携帯代、修学旅行のお金など、子供が大きくなるほどカネがかかるなあと今まさに実感しています

さらに毎日のお弁当や試合の応援、車での送迎など親のサポートなしでは、とても子供が部活に専念することは難しいと思います

ちなみに、うちは子供に定期的なお小遣いは渡していません

ぜひ、高校で部活に入ろうと思っているお子さんや親たちのお役に立てれば幸いです

事前に知り合いが、子供の入りたい高校にいればリサーチすることなども重要です

次回は、高校野球部活編!第2弾

「どうしたら、息子をレギュラーにすることが出来るか?」について

書きたいと思います。お楽しみに

清宮高校通算110号!息子は通算まだ0本!息子レギュラー化計画
清宮高校通算110号!息子は通算まだ0本!息子レギュラー化計画
高校野球、息子をレギャラーに! 息子はいつ試合でホームランを打てるのか?

高校球児を持つ親の懐事情
この記事をお届けした
失業保険.netの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする