成功の人格 第7の習慣

スポンサーリンク



刃を研ぐ

第7の習慣は「刃を研ぐ」です

 

肉体、精神、知性、社会・情緒の4つをバランスよく刃を研ぐ習慣です

 

肉体的側面で刃を研ぐとは、身体のメンテナンスすることです

強さ、持久力、柔軟性の3つを意識して健康な身体を維持しましょう

健康な体であればこそ、第1の習慣である「主体的である」ことに繋がります

 

精神的側面で刃を研ぐとは、自らの価値観を深く見つめ直すことです

第2の習慣で行なう自分の価値観や原則に立ち返ることに関係しています

自分の心と向き合ってください

 

知的側面で刃を研ぐとは、情報収集力や選択力を磨くことです

第3の習慣に基づき、自分の目的や価値観に合った知識や人間関係を深めることです

スケジュールに沿って行動するのではなく、優先事項を整理して、自分の成長に繋がることに集中することです

 

社会・情緒的側面で刃を研ぐとは、人間関係においても、自分の価値観に忠実に振る舞うことです

第4・第5・第6の習慣で学んだ、意見が異なる人とお互いが納得できるまで話し合う、相手の立場を尊重して話を聞く、そして新しい成果であるシナジーを創りだすことです

 

自分自身が鍛えられ、自分の価値が高まれば、人を支えることもできる

人の支えになれば、また新たに自分の価値に気付く

そして、自分自身の活動がシナジーとなります

 

第1~第6の習慣を心掛けながら、第7の習慣を続ける

そうすることで、上へ向かっていく螺旋のように、自分が高まる好循環が生まれる

7つの習慣を通して、自分の人生を変えることができます

 

人格の大切さを理解はしていても、人はすぐには変われないと感じる人が多いです

 

しかし、人格を向上させることは、勉強やスポーツと同じで、失敗を繰り返しながら練習することで、人格は少しずつ成長していきます

 

練習を続けるコツは、日々人格を高める行動を習慣として身に付けることです

 

習慣を変え、少しずつ人格を磨くことで、真の成功に繋がります

 


おさらい

・インサイドアウトとパラダイムシフト

・第1の習慣「主体的である」

・第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」

・第3の習慣「最優先事項を優先する」

・第4の習慣「Win-Winを考える」

・第5の習慣「まず理解に徹し、そして理解される」

・第6の習慣「シナジーを創り出す」

・第7の習慣「刃を研ぐ」


 

スポンサーリンク