僕が失業中にやったこと~人生知らないことがいっぱいあったよ

シェアする

スポンサーリンク




家事はスゲー大変

僕は人生で一度も一人で暮らした経験がありません

19才で結婚し、その前は実家暮らしでした

僕の人生記「失業したけど、なにか?」

結婚してからずっと仕事人間で、子育てや家事は全て嫁さん任せ

お湯すら沸かしたことがないダメ夫でした

失業中、仕事を探しながら家にいることが多くなったので、僕は家事を手伝うことにしましたしかし、炊飯器や洗濯機、電子レンジの使いかたすら分かりません

失業保険の手続きはコチラ

でも僕は、人生で初めて経験することに興味津々です

僕の家事体験談

AM7時、子ども達に朝ご飯を食べさせ送り出す

AM8時、ゴミを捨てに行く、洗濯機を回す

AM9時、掃除する(リビング、寝室、子ども部屋、風呂、トイレ)

12時、自分のお昼ご飯は前日の残り物を食べる

PM13時、食器を洗いながら、晩ご飯を何するか考える

PM14時、買い物に行き、晩ご飯の買い物

PM15時、帰ってきて、洗濯物をたたむ、食器を片付ける

PM16時、晩ご飯と上の子達のお弁当も一緒に作る

PM19時、晩ご飯

PM20時、食器を洗って片付ける

PM21時、やっとゆっくり出来る


「何やコレ!」

「労働時間12時間超えてるやん!」

確かに不慣れとはいえ、ほぼご飯の時以外は休憩なしで、働きっぱなし

これで小さい子どもがいたら、どんだけ~大変か!

家事をやってみて思ったことは、正直外で仕事しているほうが楽だと感じました

確かに、誰かに管理されているわけではないので、気は楽なのですが、毎日家事を完璧にやるのは本当に大変

たぶん、家事を完璧に出来る奥さんは、外に働きに行っても、若いヤツよりも仕事が絶対出来ると思う

家事を時給換算したら?

ネットで家事代行サービスを頼むと、平均1,500円~2,000円ぐらい

もし1日8時間、毎日家事代行を頼んだら2,000円×8時間×30日=48万円!

48万円×12ヶ月=年収換算576万円!

40代男性の平均年収に相当します!

基本、家事は毎日のことなので、これで小さい子どもがいたとしたら、もっと時給が高くてもいいかもしれません

それぐらい家事や育児は大変です!

もちろん毎日やっていれば、もっと要領よく、上手く出来るのかもしれませんが、ぜひ家庭を持っている男性は、週1度でも家事を手伝うか、日々奥さんに労いの言葉をかけてあげましょう

自分も失業していなければ、たぶん一生気がつくことはなかったと思います

少しでも、奥さんの負担を減らそうと思ったら、記念日ぐらいは代行サービスを頼んだり、全自動で出来るような電化製品に買い換えるなど検討してもいいかもしれません

当たり前のことが当たり前ではなく、日々感謝して人生を送りましょう!


















僕が失業中にやったこと~人生知らないことがいっぱいあったよ
この記事をお届けした
失業保険.netの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする