言葉のチカラ5

2017年9月13日

スポンサーリンク



ボクらは、たったひとつの言葉で救われる


僕は優しい人でありたいと思う

 

 

 

 

 

 

「優しいだけでは生きてはいけない、それでもボクは優しい人でありたい」

 


 

スポンサーリンク