言葉のチカラ

シェアする

スポンサーリンク




言葉のチカラ

15年以上前、研修で静岡県富士宮駅前で、アカペラで歌いました

大勢の人がいる前で、突然教官から歌い出しのゴーサイン

恥ずかしかったけど、いい思い出です

正式名称は分からないが、歌詞は鮮明に覚えています


「研修で歌った唄」

※タイトル・作詞・作曲者不明

要領とごまかしで長い坂は行けない

仕事場は戦いの場 半端ではない

やる気になって、汗を流せど

力なき悲しさ

いつか惨めな自分を見るだろう

年をとって臍(ほぞ)を噛むなら今やればいい

君よ知るか 仕事が出来て人生の幸せ

見上げゆく青空の大きさはどうだ

しなやかな若竹に出来ないということはない


[reaction_buttons]

言葉のチカラ
この記事をお届けした
失業保険.netの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする